STORK19のテーマレビュー 初心者の方こそ、STORK19をオススメする理由



WordPressのテーマテンプレートって数があまりにも多すぎて・・、

「正直 どれを使えば良いのかわからない…」

そう感じたことありませんか?

 

特にWordPressを始めたばかりの方にとっては、選択肢が多すぎて迷ってしまうと思います。

正直、私がそうでした(笑)

本当にたくさんあって、どれがいいのかわからずに色々と試してみては、

見えづらくなったり、イメージしてたのとは違う仕上がりになったり・・・と、

かなり迷走しました。(一時期は訳がわからなくなって、本当に大変でした。)

 

そんな私ですが、現在 「STORK19」を使用しています

厳密に言うと、様々なテーマを試行錯誤し、使いやすさやデザインの相性などで最終的にSTORKに「落ち着いた」という表現がいいかもしれません。

 

きっとあなたは、このような疑問や悩みがあって、このページを訪れているかもしれません。

・いま使ってるテーマを変えたいけど、何に変えようか迷っている

・いろいろとテーマを導入してみたものの、あまりしっくりこない。

・テーマを選んではうまくいかず、既に心が折れそう。

・STORKってよく聞くけど、実際に使っている人の生の声を聞いてみたい

・STORKの魅力はなんだろう?

そこで今回は、様々なテーマを採用し、右往左往しながら色々と学んだ私の経験をもとに、「STORK19」の魅力をご紹介したいと思います。

STORK19の魅力

 先に結論を申し上げます。

感想としてはとても使いやすいです。

過去にお世話になった無料テーマよりも遥かに「使い安さ」と「デザインのオシャレさ」に満足を感じているのが本音です。

ここで、全体的なメリットを先にご紹介します。

私が感じたメリット

・テーマデザインが全体的にオシャレ

・スマホから見やすく、ストレスが無い

・HTMLやCSSの知識がない方でも簡単にオシャレなサイトが作れる

・装飾機能が充実、しかも簡単

・購入後も安心して使い方の確認や問合せが出来る

・書いていて楽しく書けるので、書いてて飽きない(これ、かなり大事です)

過去は出費を抑える為に無料テーマにこだわっていた私ですが、正直 ブログを作成していくなかでかなり使いにくい部分があったり、スマホで見ると読みずらかったりと、困難にぶち当たってしまいました。

これらの手間や労力を一気に吹き飛ばしてくれたのが「STORK」です。

 

ちなみに、私の今までのテーマ変遷ですが

①Twenty Seventeen

 

②Lighting

 

③STINGER PLUS

 

④STORK

 

⑤STORK19(STORKの最新版)

という5段階にわたる歴史を辿っており、現在はSTORK19に落ち着いております。

 (決して、過去のテーマを否定しているわけではありませんよ。笑)

ただ、この歴史を見てもらえばわかる通り、前回はSTORK、そして現在 STORK19(最新版)ですから、私自身お気に入りであることがわかりますね。笑

確かに、「ブロガー専用テーマ」と謳っているだけあって、ブログを書く人にとっては、かなり使いやすいです。

 

ちなみにですが、私のITリテラシーは 決して高いとは言えません。(笑)

未だにHTML/CSSの操作なんて詳しくわかっていないくらいです。

そんな私でもスラスラと扱いやすく執筆出来ているわけですから、使いやすいこと間違い無しです

 

装飾が簡単!ショートコードを標準装備

ブログを書く上で強調したい部分やまとめなどを簡単に装飾することが出来ます。

単一的な文章ですと、読んでいる読者も飽きますが、書いている本人もやはり飽きてきます。

「書き手の心情は、読み手にも伝わるもの。」

 

STORK19では、書いていて飽きない機能が標準装備されています。

それは、装飾に必要な「ショートコード」。

ショートコードが標準装備されているので、装飾がとてもしやすいのが特徴です。

様々な装飾がありますが、その中から抜粋してご紹介。

コードは登録できますし、コピペして入力するだけでOK。

 

①「ボックス」

ここにタイトルを書いて

こんな感じのボックスを簡単に作ることができます。

色は「ピンクグレー、黒」の7色から選べます。

ちなみに、タイトルがいらない場合はタイトルなしのボックスも作れますので、ご安心を。

この「ボックス」が超簡単に入力できるのは、私にとってかなり嬉しい点です。

 

②アコーディオン(開閉式のコンテンツ)

はーい、開けましたね!

このような開閉式のコンテンツも簡単に作れます。

少し変化球でアピールしたいコンテンツなどに使えますね。

 

③吹き出し機能

読者にわかりやすく会話調で伝える「吹き出し機能」も簡単に作れます。

浦瀬
このような感じで簡単に作れますよ!

ちなみに 少しアレンジしたい場合は、

浦瀬
LINE風のアレンジした吹き出しもあります(笑)

他にもFacebook風のものあります。

元々パソコンにまったく詳しくない私でも、こんな装飾も簡単に出来てしまうのですから驚きです!

STORK19は有料、気になるお値段は?

気になるお値段ですが・・

【11,000円】です!(一回買切り)

 

コチラの価格をどのように感じるかはあなた次第です。

ただ私の場合、今まで経験した手間の削減や、デザイン性、使いやすさとスマホで見た時の見やすさ等々のメリットを考えると、価格としては安いと感じるお値段です。

 

出来れば無料で使えるWordPressテーマテンプレートを選びたいところですよね。

私も以前はその考えでした。

ただ、「買切り」ですので基本は継続的に費用が発生することはありません。

なので、ここは「投資」と割り切って購入することをオススメします。

ちなみに、支払い方法は「クレジットカード」もしくは「Paypal」のいづれかです。

導入方法

導入方法はとても簡単。

購入後、ダウンロードした「親テーマ」と「子テーマ」をWordPressへインストール。

たったこれだけです。

手順

①WordPressのダッシュボードの【外観 > テーマ】のページで「新規追加」ボタンを押す。

 

②次のページの上部にある「テーマのアップロード」ボタンを押して、テーマファイルをアップロードしてインストールする。

 

③この手順で「親テーマ」と「子テーマ」を導入して、【外観 > テーマ】のページで「子テーマを有効化」する。

特に導入にあたって 労力は使いません。

詳しくない方でも、モノの数分で行えますから安心してください。

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回はSTORK19を実際に使っている私の感想をご紹介しました。

ここに記載したメリットは、ほんの一部です。

実際にご自身で購入後、STORK19に触れてみるともっと魅力を感じるかもしれません。

 

ちなみに、購入後の安心な点もご紹介しますね。

さらに安心なサポート

・購入後も公式ページからカスタムの方法が簡単にわかる(これ、メリット大です)

・わからなければ、問い合わせ窓口から問合せが可能

今回ご紹介した魅力的な要素が11,000円ですから、私としては決して高くない投資でした。

もし興味を持たれた方は、こちらからSTORK19公式サイトへ移動できますので、ご覧になられてみてください。

 

ブログを書くうえで、デザイン、書きやすさ等でお悩みの方の一助になれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です