自宅でのんびり過ごしたり、読書をした一日(2020.12.2日記)

2020年12月2日の日記。

今日は休日。

特に外出の予定もなく、家でゆっくりと過ごした。

今日はこんな一日

 

午前中はエンジンが掛からず

午前中は抑うつ気分が晴れない状況で、どうにもこうにもやる気が起きない。

昨日中に書いた本日やろうとしていたタスクを眺めつつも、どうもやる気が起きなかった。

「こんな日もあるか…」

そう思い、しばらくボーっとした後、午後から取り掛かると決めて、敢えて何もしない時間を過ごした。

午後から少しずつエンジンが掛かり始める

午後はブログを執筆したり、読書をしたり、新しい作品の準備をして過ごす。

美人画の下絵の準備に取り掛かり、作成に向けてのイメージを頭の中で進めていく。

実際、描く作業は時間と工数が掛かるものの、実はこの前段階の構想・イメージ段階で8~9割、完成度が決まると言ってもいい。

この構想段階でピントが合わなければ、どれだけ頑張っていい絵を描いても完成度が悪い作品が仕上がってしまうのだ。

次回作に向けて、徐々に気合いが入り始めた。

本日のブログ

「大富豪からの手紙」本田健 著(書評)~小説から学ぶ仕事の哲学

トレーニング

・おやすみ

食事

朝:なし

昼:海鮮チゲラーメン、揚げパン

夜:ぶりの照り焼き、小松菜と卵の炒め物、白ご飯、お味噌汁

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP