福岡県福津市 宮地嶽神社 参拝レポート~開運商売繁昌の神社への参拝

福岡県福津市にある宮地嶽神社へ参拝してきたのでご紹介しよう。

こちらの神社は神功皇后を主祭神とし、勝村大神・勝頼大神を配祀し、全国にある宮地嶽神社の総本社である。

開運商売繁昌の神社として知られている。

宮地嶽神社 参拝レポート

まずは基本情報からご紹介。

基本情報

神社名 宮地嶽神社
住所 〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7-1
電話番号 0940-52-0016
主祭神 神功皇后、勝村大神、勝頼大神
入場料 無料
駐車場 あり
ウェブサイト 宮地嶽神社 – 宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)の公式ホームページです。福岡県福津市に位置する当社は、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮です。 (miyajidake.or.jp)

ご由緒

以下、ホームページより引用。

ご創建は、約1700年前。当社のご祭神「息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)」別名「神功皇后(じんぐうこうごう)」は第14代仲哀天皇の后で応神天皇の母君にあたられます。 古事記、日本書紀等では渡韓の折、この地に滞在され、宮地嶽山頂より大海原を臨みて祭壇を設け、天神地祇(てんしんちぎ)を祀り「天命をほう奉じてかの地に渡らん。希(ねがわ)くば開運をた垂れ給え」と祈願され船出したとあります。その後、神功皇后のご功績をたたえ主祭神として奉斎し、随従の勝村・勝頼大神を併せ、「宮地嶽三柱大神(みやじだけみはしらおおかみ)」としてお祀りしました。 以来、宮地嶽三柱大神のご加護のもとで事に当たれば、どのような願いもかなうとして「何事にも打ち勝つ開運の神」として多くの方に信仰されるようになりました。 当社は、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮です。

アクセス

【電車をご利用の場合】
■JR
福間駅下車、駅前よりバス(タクシー)にて約5分
徒歩にて約25分(約2km)
■西鉄バス
JR福間駅から常時運行
当神社参拝用臨時バスでは、神社前にて下車

※今回私は第一駐車場を利用したが、第一駐車場から神社までは約400m程歩くことになる。

参拝レポート

駐車場から歩くこと約400m。

▲宮地嶽神社への参道入り口へたどり着く。

ここから参道を歩き、本殿を目指す。

▲二つ目の鳥居。

▲宮地嶽神社と記されている。

ここから80段ほどの階段を登る。

▲三つ目の鳥居。

▲美しい楼門。

▲別角度からもう一枚。

▲手水舎。コロナ禍の為か、使用することは出来なかった。

▲キレイな花が活けてあった。

▲本殿。大注連縄に圧巻。

▲日本一の大注連縄と称される。
長さ11m・直径2.6m・重さ3tの大注連縄だ。

▲お賽銭をして、お祈りをする。

▲別角度からもう一枚。大注連縄の大きさが伝わると思う。

▲社務所。お守りやおみくじがある。

▲社務所の近くに本物のフクロウが飼われていた。

こちらの神社では正直者がフクロウの鳴声に誘われ金の玉を授かったという黄金伝説が有り、フクロウは神の使いとして崇めているようだ。

▲ふくろうのおみくじ。

▲とても可愛いおみくじだ。

▲他にも多くの種類のおみくじがあった。

▲厄年に関するご案内。ご参考までに。

▲帰りには登ってきた分の景色を眺めることが出来る。

奥には海も見えて、絶景スポットだ。

まとめ

駐車場からの移動を含め、本殿まで階段を登ったり結構歩くことになるので、出来るだけ歩きやすい服装で参拝することをオススメしたい。

美しい楼門や大注連縄を拝見できたり、参拝出来て本当に良かった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP