唐戸市場の魅力!お寿司、ふぐ汁 海鮮好きのあなたへおすすめの旅

秋といえば、読書の秋、芸術の秋、いろいろとあると思いますが、

私の場合は「食欲の秋」というテーマで(笑)

山口県下関にある「唐戸市場」へ出陣して参りましたのでご紹介!

普段とは違う雰囲気、環境でおいしい海鮮を頂きたい方には、ぜひおすすめですよ!!

爽やかなデート、御家族連れでの休日の過ごし方にも、最適です♪

 

潮風香る 秋の唐戸市場へグルメ旅

今回は博多から車で移動、特に渋滞もなく、高速道路で約2時間で唐戸市場へ到着。

※唐戸市場には、大きな駐車場が併設されております。なので、車で移動の方は安心してください。

ただ、今回は祝日ということもあってか、車は少し多めでした。

朝10時にも関わらず、祝日ということもあってか、お客様はたくさんいらっしゃいました。

 

さっそく、市場内を散策。

これまた、市場のニオイがいいんですよね♪

海の幸の香りをダイレクトに味わえて。

その香りがまた食欲を誘うんです♪

 

商店が立ち並ぶへエリアへ

市場のなかはきれいに「碁盤の目」状になってますから、迷うことは何もありません。

初めての方でもご安心を。

進むと、どんどん活気が出てきます。

たくさんの商店が並んでいて、お客さんも多いです!

成人男性の私が、歩くとき「小股」になるくらいの人口密度、といったらよいでしょうか。

 

購入方法

購入方法はこんな感じです。

購入方法
各商店には、店員さんがいて・・・

①パックとトングを渡されて、商品をピックアップ→購入する。という購入方法。

②また、店員さんが注文を聞いてくれて、ピックアップして商品を渡される方法。

この二つのスタイルが主流のよう。

 

いずれにせよ、日本語が話せれば購入できます(笑)

また、購入した後は、「海辺に持っていき、青空の下で食べる。」といったスタイルです。

 

2階には、屋内で食べるスペースもあります。

ただ、個人的には芝生がある屋外で 青空のもと食べるスタイルが好きですので、今回は「青空スタイル」にて頂きました。笑 

 

また、敷物を持参するのもいいかもしれませんね。

ゆっくりと食べたり飲んだりするのには、アイテムとして、あって損はありません。

 

お待ちかね!グルメ商品について

商店にならんでいる商品は、メインの通路にはお寿司が多いです。

また、フグ汁、カニ汁、などの汁物。

海鮮丼も店頭には並んでますよ!!

鮮魚、お刺身なども販売してます。

また、市場中心から少し離れたエリアには、お土産品として購入できる商品もありますので、ご安心を!

 

ちなみに、日帰りで行かれる近隣のエリアからのお越しの方、お土産を購入ご検討の方は、

クーラーボックスを持参されたほうがいいです。

ホームセンターに売っている安い折り畳み式のクーラーボックスと保冷剤を持っていったのですが、お土産購入には多いに役立ちました。

ちなみに私ですが、アナゴさんを一匹、購入して、穴子天にして自宅に帰ってからも美味しくいただきました♪ 

ほかにも、生うに、生いくらを購入しました。

もし「鮮度 命!」の食材を買いたい方は、安価なクーラーボックス(私は1000円もしないものを持参しました。)と保冷剤を持参したらよいかと思います。

 

グルメレポート

今回購入した商品をご紹介。

ROUND1! 「湊商店」さんにて

まずは、「湊商店」さんにて、お寿司を購入させていただきました!

購入したのは、

大トロ、中トロ、アナゴ、のどぐろ の4種。

合計で、2,000円ほどでした。

 

ROUND2! 「福一商店」さんにて

こちらでは、サーモン、白子、ウニ、生エビandフグのお味噌汁を購入。

合計で、2,000円ほどでした。

とてもおいしかったです♪

 

丼ものもたくさんあります!

今回はおなかいっぱいになってしまい食べれませんでしたが、丼ものも充実してます!!

相場は1,000~1,500円といった感じでした。どれも艶やかでおいしそうでしたよ!!

 

唐戸市場 基本情報

唐戸市場
住所 〒750-0005 山口県下関市唐戸町5-50
電話番号 083-231-0001
営業時間 (月~土) 05:00~15:00  (日) 08:00~15:00
最寄り駅 下関駅から徒歩約31分
駐車場 あり。大型駐車場近接。
喫煙所 あり。市場入り口近辺。

 

まとめ

食事の素晴らしさは今回の記事で十分伝わったと思います。

ちなみに、今回私は食事を青空のもと頂いたのですが、ロケーションもとてもいいです。

海辺で潮風や、海面に反射する陽の光を楽しみながらの食事。まさに贅沢です!

 

とてもいい環境で食事ができますので、おすすめいたします♪

街なかにあるお店とは違った環境で海鮮を頂きたい方は是非一度、出かけられてみてはいかがでしょうか?

オススメですよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です