長野県岡谷市「観光荘」にて うなぎを食す!

岡谷の美味しい「うなぎ」を食す旅!

こんにちは、浦瀬弘一です。

信州ぶらり旅、本日は長野県岡谷市にある「観光荘」さんにて、美味しい鰻(うなぎ)を頂きました!

とても美味しいお店でしたので、今回はこちらをご紹介させて頂きたいと思います!

観光荘
住所 〒394-0045 長野県岡谷市川岸東5-18-14
連絡先 0266-22-2041
営業時間 【昼の部】11:00~14:00(LO)

【夜の部】16:30~20:00(LO)

定休日 基本は毎週木曜日
駐車場 あり
喫煙 外に喫煙所あり

観光荘さんのHPはこちら

観光荘さんのポイント!

・【甘めのタレ】 × 【ふっくら鰻】のハーモニー♪(あっさり味も選べます!)

・うなぎを蒸さずに炭火焼でじっくり焼く。そして、香ばしさがあって、身がふっくら♪

・店員さんの連携感がハンパない、ムダが無い。さらに接客がとても良い◎

うなぎベクトルまっしぐら!

とにかく美味しいうなぎが食べたいっ!!

今回はこの一心で妻と合意し、車を走らせました!笑

 

建屋外観の一部ですが、このような感じです。

歴史ある老舗の雰囲気が漂ってます。

駐車場は広めでしたが、私が到着した頃には既に駐車場は満車状態・・。

11時15分頃に予約なしで入店したのですが、既にお客様が並んでました。

入店後に記名をして、10分程して座敷席に案内を頂きやした♪

(ちなみにお席は座敷、椅子席、もしくは特に希望無しにて選ぶことが出来ます。

例えば ご年配の方で膝の都合上、椅子席を希望される方も安心されてください。)

案内頂いたお座敷は畳もキレイで清潔感があって、どこか私は懐かしさ感じるお座敷でした。

ご案内と同時に「うなぎの骨せんべい」を頂けます。

香ばしくて、美味しい♪ あー、ビール飲みたい・・。(いやいや、いかんいかん!今日は車で来てる!笑)

早速オーダー!

詳細のメニューはホームページに記載されてますので割愛しますが、

私は今回「やなまぶし丼」(上 2切れ分)3,080円 をオーダー!

ワサビと、長ネギを細かく刻んだものを薬味として頂くお店のオリジナルのメニュー。

プラス150円でお吸い物を「肝吸い」に変更可能でしたので、「肝吸い」に変更しました。

 

環境が、これまた いいんですよ。

ちなみに、今回のお座敷ですが景観も素晴らしかったです。

天竜川の綺麗な景色を見ることが出来たんですね。

川面に陽の光がキラキラ~っと反射して・・、小鳥のさえずりと川のせせらぎを聞きながらうなぎを食すことが出来るという素晴らしい環境。

待つ時間も苦痛ではないという、【THE・贅沢。】

 

お待たせしました!

川のせせらぎ、小鳥のさえずりを聞きながら待つこと15分程。

はい到着です!!

店員さん
お待たせしました!お客様、こちらのお召し上がり方はご存知ですか?
浦瀬
初めてですので、教えてもらっていいですか?
店員さん
薬味(長ネギとワサビ)に特製の甘タレをかけて、まずは一段目の鰻を頂いてください。そして二段目のごはんにのっているうなぎは、山椒をかけてお召し上がりください。

一段目、二段目を分解したらこのような感じ。

んで、一段目の薬味の楽しみ方としては・・・

→ココの部分に特製タレをたっぷりとかけて、鰻につけていただくというもの。

このような感じですね。はい。

感想
マジで美味すぎです!!

ねぎのしつこくない甘味と、新鮮なわさびの香りが絶妙なハーモニー♪♪

わさびが執拗に辛くないんです!

何と言いますか、私の舌で表現すると「香り」なんですね。

なので多めにつけて頂きましたが、まったくイヤな辛さを感じない。

元々ご飯にのっているうなぎさん達にも、この甘タレとワサビをのっけて食べちゃいました。

だって美味しかったんだもん。笑

そして、お口に広がる天然の脂の鰻さんの栄養分を、肝吸いを啜りながら体に補給していくという贅沢!

この味、サービス、ロケーションを満喫出来て「3,080円」。

コスパ良すぎです。

店員さん
食後に玄米茶どうぞ~ ^_^

食後には、玄米茶を持ってきていただけました。あ~、もう最高・・♪

 

そしてお会計。

浦瀬
ごちそうさまです!
店員さん
ありがとうございます! うなぎのお味はどうでしたか?

私が見ていた限り、各 お客様へお尋ねしてました。気配りハンパない。

浦瀬
とても美味しかったです。本当にご馳走様でした。

本当に美味しかったし、店員さんも皆親切でいい食事が楽しめました。

ちなみに、松本市にもお店があります。

運転で疲れてたけど、その疲れも吹っ飛びましたね!

さすが精力の源、鰻さん!笑

長野県にお越しの際は、是非「観光荘」の鰻、一度ご賞味あれ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です