シンガポール紀行④ リトル・インディア

 

 

 

 

 

街全体がインドの雰囲気のリトル・インディア。

異国情緒を味わうには、とてもいい場所ですよ!

街のどこを歩いてもインド人、インド人、インド人・・。そして、街がスパイスの香り(^^)

私はまだインド本国を体験したことはありませんが、知人からの話だと

「インド本国は、ものすごく街全体がゴチャゴチャしていた」

との話を聞きましたが、このリトル・インディアは交通も街も整備されていて散策もしやすいエリアです。

MRT「リトル・インディア駅」で降りてすぐに、

メイン・ストリートであるセラングーン・ロードへの入り口があります。

このようなモニュメントがありますから、すぐわかると思います。

このメインストリート自体は商店街のような感じで、車道を挟んで両サイドにお店(衣料品、電気屋、おもちゃ屋などなど)が数多く立ち並んでいます。

また、メインストリートから少しずれたところには、このような「リトル・インディア・アーケード」もあります。ここではインドの民族衣装であるサリーやインドの雑貨などが豊富に取り添えてあるイメージです。お店から聞こえるBGMもインド独特の音楽なので、異国情緒満載です。

セラングーン・ロードを駅からまっすぐ進むと、左手に「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」が見えてきます。

街のど真ん中に、このような素敵な寺院が突如現れるので、少しびっくりします・・。

中に入ることも可能です。(費用は発生しませんでした。)※靴を脱いで、入ることになります。

ただ、神聖な場所ですので、女性は露出の激しいファッション等は避けたほうが良いと思います。

中はヒンデゥー教の信者の方が、お祈りをしてました。

 

 

見学者の方が自由に見学できる場所と、現地の信者の方が入れるスペースがあります。

普段、日本ではなかなか感じることができない空気はとても勉強になりました。

こちらの寺院を後にして、インド系の大型ショッピングセンターである

「ムスタファ・センター」へ移動。

こちらの店内ではインド系の商品を多数取りそろえてありました。

日本でいうところのドラッグ・ストアで取り扱っている商品もたくさんある為、お土産を調達するには、とても良いかもしれません。

ちなみに、私はこちらのインド石鹸を購入しました。

今回は写真を撮影するためにバラしましたが、この石鹸が6個売りになってます。

(値段は忘れましたが、安価でした。)

中身はこんな感じです。

香りがとてもよく、泡立ち等も特に問題ありませんでした。

荷物にならないので、お土産としても良いと思いますよ~!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です