シンガポール紀行② ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 

魅惑的なツリーに大感激!

高さ50mあるスーパー・ツリー・グローヴで有名な「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」

今回の旅では、昼、夜どちらも行きました。

私は宿泊先であるマリーナ・マンダリン(マリーナエリア)から直接行ったので、徒歩で行けましたが、MRTで行く場合、駅「ベイ・フロント」からが最も近いです。(駅から徒歩5分)

ここで、楽しくガーデン・バイ・ザ・ベイを楽しむ為に、下記に私なりの「気づき」をご紹介。

徒歩で園内を巡る場合・・・

・ガーデン・バイ・ザ・ベイはとにかく歩く!歩きやすい靴で行くのがベスト。

おしゃれ重視で履きなれない靴などで行くと後悔する可能性あり(笑)

・折り畳み傘を持参していったら◎。スコールが降った時、場所によってはすぐに雨宿りできる場所がない可能性も。(今回は持参して行ってたので、助かった。)

・日中に行く場合、日焼け止め対策と、水分を持参していったほうが良い。

曇りでない場合、日陰になるような場所はあまりたくさんありません。

・体力があるときに行くのがベスト!笑

ショッピングを楽しんだ後など、体力が消耗した状態で行くと、途中でバテる可能性があります。

※ちなみに、私は利用しませんでしたが、園内を周遊するバスが$8であるみたいです。

徒歩での見学にこだわらない場合は、そのようなサービスを利用するのも良いかもしれません。

 

OCBCスカイウェイ

スーパーツリーの間に架けれられた空中の散歩道。(撮影が下手ですみません。実物はもっとスケールが大きく橋が架かってます 笑)

ちなみに、入り口はこんな感じです。

入場にあたって、チケット(一人:$8)の購入が必要。売り場はこのような感じです。

※入り口、ちょっとわかりづらいかもしれません・・。

チケットを購入したら、ツリーに併設されているエレベーターで一気にスカイウェイまで行けます。

全長が約120mほどの空中散歩が出来ます。

景色はマリーナ・ベイ・サンズを含めて、街が一望できますよ!おすすめです。

また、夜になるとスーパー・ツリー・グローヴはライトアップされて、とても幻想的な雰囲気になります。

こんな感じです。

ちなみに、ちょうどシーズンだったのか、キレイなランタンのオブジェもありました。

マリーナ・ベイ・サンズも近くにありますので、一緒に撮影することもできます。

夜のシンガポールの夜景も楽しみながら散策できますよ。

 

 

ちなみに、ツリーの中に景色を眺望できるレストランがあるみたいです。

「ダメもと」で行ってみたのですが、あっさり「予約が無いと入れません。」

と言われてしまいました。笑

もし、興味がある方は、事前予約して行ってみるのもいいと思います(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です